月別アーカイブ: 2014年3月

北海道旅行

2月に続き連休は北海道旅行。2月と同じく行きはJAL利用で前回は関東が大雪警報だったの対し今回は女満別が大雪警報で昨日からJALのメールが届く。

今朝も先月とほぼ同じ時間の電車電車で浜松町に向かい各駅停車のモノレールに乗る。連休にしては車内は空いていた。空港ロビーに着くと乗る便は女満別空港が大雪警報の為に羽田空港に引き返す事あり得るとの事。東京は晴天だけど北海道はまだ冬の天候なんだなと感じる。

搭乗口で弁当を食べてから搭乗案内で機内に入る。6:55に離陸。微睡む眠い(睡眠)内に北海道上空に入る。女満別空港は小雪との情報で安心。雲の中を飛行し切れて視界が見えると女満別空港上空になり雪が降る中8:40に着陸。空港から連絡バスで網走駅前に到着。

駅に着くと釧網線は暴風雪の予報の為に午後は全て運休の由。そうなる行きは知床までは行けても帰りの斜里から網走までが運休なると困る。生憎斜里から網走までバスは無いし今夜の宿も明日の行程上網走だ。運行する午前の内、斜里まで往復して網走に戻る事にした。

10:1発の快速「しれとこ」に乗る。車窓のオホーツクの海は流氷はなくなって波がたっている。何時も多少接岸氷のある斜里周辺にもなかった。知床斜里には10:41着。外は強風で音が凄かったげっそり。帰りは11:25発の釧路から来た快速に乗る。この列車が本日の最終。以降は運休。1両の車内は中国人観光客が乗っていて賑やか。北浜からは団体が乗ってきた。網走には12:5着。

さて午後は…と駅のレストランで昼食取りながら考え、行った事の無い「網走監獄」(興味ないけど)でも行こうかな、と考えていたが外は強風だ。試しに今晩泊まる駅前のホテルに何時からチェックインできるか電話したら掃除が終わったので、もう部屋に入れるとの事。

悪天候で風も酷いし疲れもあるのでホテルに行く。ベッドで横になり昼寝眠い(睡眠)眠い(睡眠)。夕方も少し吹雪いていたけど近くのコンビニコンビニまで晩飯を買いに行った。今夜は外出を控え部屋食。

因みに午後は斜里から知床の道路も通行止めで仮に無理して知床に行ってたら完璧に帰って来られなかったげっそり。去年の2月は釧網線が運休したけど今回、斜里まで往復出来たのと網走まで無事に辿り着けたのが何より恩の字だ。現にあれから羽田から女満別までの便が欠航になった。

明日は早朝の特急で遠軽に行き遠軽からバスで紋別へ出る。朝までに天候が回復しているとよいが…。

  • 在宅副業
  • 京都にいます

    まだ京都にいます。

    あと1時間で関東に帰ります。

    明日は前の仕事のラストです。

    本当は行かなくても良いかと思うんですが、他の人に怒られそうなので、とりあえず明日行って終了…
    月曜日から新しい仕事…
    なんか急ぎですね。(笑)

    とりあえず本当は今日も仕事があったんだけど、京都旅行を優先…
    本当に京都旅行を優先するなら、明日も…(笑)

    と言うか明日仕事じゃなかったら2日間広島で、2日間京都に行ってるな。(笑)
    しかし世の中は三連休…

    三連休の初日に帰って正解かも…
    今日は駅がめちゃくちゃ混んでたし…

    と言うか昨日、お寺や神社参りして正解でした…

    ちなみに今日は、出町柳で豆大福を買いに行き、京都アニメーションとびわこ競艇(追加…)
    そして京都国際マンガミュージアム…
    そんな感じ…

    そして、京都駅周辺で新幹線を4時間待ち…
    と言うかその待ち時間に、買い物と、京都タワーのお風呂に行ったんだよね。(笑)

    ラストに赤福と、駅弁を買って新幹線に乗りますか~!!(笑)

    ありがとう!京都!大阪!滋賀!

    もう巡りたい場所はないが、また遊びに行きます!!(笑)

    多分次の長旅は広島になるけどね!!(笑)
    ではまた!!

  • COCOLOコンシェル
  • 天才科学者猫

    あたいは天才科学者猫
    若くて早くもノーベル賞候補
    並み居るライバル押しのけて
    遺伝子研究リードする

    世界もあたいに注目よ
    割烹着姿も愛くるしい
    昼夜問わず、研究ね
    研究は気合と根性よ

    あたいは天才科学者猫
    論文書きにも余念なし
    ネイチャーにも載せたし
    みんな、あたいの論文を
    引用したくて待っている

    あたいの研究で将来は
    難病の子たちが救える
    寿命だって延びちゃうわ
    認知症だって防げちゃう
    癌も簡単に治っちゃう

    あたいは天才科学者猫
    お風呂、温泉大好きで
    ゆっくり浸かるとアイデアが
    泉のように湧いてくる

    特許戦略バッチリで
    日本の経済にも貢献よ
    政府もあたいを支援して
    官学民一体プロジェクト

    あたいは天才科学者猫
    みんなのために役立つわ
    あたいのやり方画期的
    お金もそんなにかからない

    あたいは天才科学者猫
    みんな、あたいに続いてね
    世の中明るくしてあげる

    女だてらに、猫だてら
    そういういうことで
    どうぞよろしく

    あたいは天才科学者猫
    今日も長湯よ
    美容にいいの
    写真集でるの
    買ってよね

    あたいは天才科学者猫
    女だてらに、猫だてら
    おてんと様が、笑ってる
    あたいも、ついでに笑ってる

    どうでも良い話

    どうでも良い話。

    ふと…

    美容整形する人の気持ちと言うか考えが気になった。

    生命に関わる医療的な手術であるならリスクを負うのは理解できるが美容整形でリスクを負うのは正直理解できない。

    が、そう言う事じゃない。

    勿論、美容整形の良し悪しの話でもない。

    気になるのは、

    美容整形した。

    と、言う事実を

    知られたいのか?

    隠しておきたいのか?

    この部分。

    マンホールの蓋等が顔に見えるように、

    人間の顔を判断する能力は高い。

    それはちょっとした整形であっても

    「あれ?変わった?」

    って違和感を与えるのに十分だと思う。

    それに逆説だが、誰にも気付いてもらえない程度の違いなら整形自体不必要ではなかろうか?

    つまり

    すぐバレるレベルで整形するなら胸を張って「整形した」と言えば良いし

    気付いてもらえない程度ならする必要さえない。

    でも多くの日本人は皆隠したがるし大きく変えたがる。

    よくわからん。

    どうでも良い話。

    「カンナさん大成功です」

    お仕舞い。