地球は昆虫で満ちています

 地球は昆虫で満ちています。甲虫だけで30万種、昆虫全体ではおそらく数百万種、総数は低く見積もっても10万兆。
 最初に登場するのはトビムシ、次の章はゴキブリ。ファーブルとはずいぶん違ったラインナップです。ゴキブリで笑っちゃったのは、北アフリカから渡欧したゴキブリが広がっていく過程で、ロシアではプロイセンゴキブリ・プロイセンではロシアゴキブリと呼ばれたことです。梅毒が広がっていくとき、イタリアではフランス病・フランスではイタリア病と呼ばれたことを思い出します。
 ゴキブリに続いて登場するのはトンボ。昔はヤゴとトンボは“別の生きもの”でした。トンボの飛翔筋の構造や求愛活動のユニークさなど、「トンボの世界」がいかに面白いものか、著者は熱心に語ります。さらに日本人がトンボを世界の民族の中では一番愛好していることも。
 その熱心さはコオロギやキリギリスの章でも続きます。鳴き声を昔の中国人が珍重したことも歴史から探り出し、その鳴き声に耳を傾ける心の余裕が欲しい、と述べています。そういえば西洋人は「虫の声」を脳の中では雑音として処理している、と聞いたことがありますが、本当なんでしょうか。

  • 中津川市 バイク屋
  • 美濃市 バイク屋
  • 瑞浪市 バイク屋
  • 羽島市 バイク屋
  • 恵那市 バイク屋
  • 美濃加茂市 バイク屋
  • 土岐市 バイク屋
  • 各務原市 バイク屋
  • 可児市 バイク屋
  • 山県市 バイク屋
  • 瑞穂市 バイク屋
  • 飛騨市 バイク屋
  • 本巣市 バイク屋
  • 郡上市 バイク屋
  • 下呂市 バイク屋
  • 海津市 バイク屋
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>