ダイエットは、運動と食事

冬の時期って事もあり、ワンコの体重は減っていかない。
この種類で、20キロをオーバーすると人間で言う肥満体である。

確かに、テレビで見かけるフリスビー大会に出てる同じ犬種は、あばらが浮いたような精悍な身体。
もちろん、そういう大会に出るのは人間ならアスリートだから、まったく別物と考えて良いのだがそこを考慮してもむちむち。

体重が減らないのは、運動が足りないというのは承知。
散歩に連れて行く人間が、寒さに負けている状態。
散歩距離は、多少は増やしてるものの絶対量は足りない。

ただ、途中に駆け足を入れたりするのだが、こちらの息が持たないという情けなさ。
「ちょ、ちょっと待って」と速度が落ちると、ワンコも気遣うのか走るスタイルから早足に切り替えられる。
バカにされてるようなものだが、能力の差は歴然である。

前に、左足の調子が良くないと書いたが、良くなっても忘れた頃に「おや?」となったり、昨日は右足が悪い感じだったり。
もしかすると、股関節が良くないのかもしれない。
なので、人間の能力云々ってより、無理をさせるのも良くないのかも。

ダイエットは、運動と食事。
食事を多少減らして、しかも野菜との割合を考えているので本人はお腹が減りやすいみたい。
困った事に、あまりにお腹が空きすぎると、晩ごはんの直前になるとゲロゲロと胃液みたいなのを出す。
なので、おやつ時間に大豆数粒や小さいゼリーを与えたり。
ダイエットとゲロゲロのはざまで、難しいこと。

そして、久しぶりのネタであるが、ここ1週間くらいで3回ウンチを食っている。
1年くらい前には、毎回の事で相当悩んだがその後おさまって安心していた。
それが、再発である。
あ、ちなみに今日も食ったらしく、これで4回。

もしかすると、あまりにお腹が空いてついつい。
そして、昔の記憶がよみがえってしまったのかもしれない。

帰宅して玄関開けたら、ワンコのトイレの周囲に細かいウンチが散乱。
量的に考えても、「こいつ食ったな」と。
そういう時は、帰宅したら熱烈歓迎のはずがコソコソ・・・。

ぶっちゃけ、飛び散ったウンチの始末は大変。
トイレの始末は慣れっこだが、この寒い時期はやりたくない。

「ああ、またおしっこかいな」と、めんどくさい。
犬用のウェットティシュに、除菌スプレーを吹き付けてトイレとその周囲を拭く。
必ず後ろ足がオシッコで濡れているので、足も同じように拭いて。
本人も良くわかっていて、足を拭いたら足を開き気味に。
そう、チョメチョメ部分も拭くので、拭きやすいようにである。

ただ、拭かれるのは嫌いなので、和室に逃亡する事が多い。
そうなると、オシッコで濡れた足で廊下には跡が点々・・・。

押すと「ピューピュー」と鳴るボールが好きなのだが、寒い中トイレの始末してる横でボール咥えて「ピューピュー」。
なんだか、バカにされてるような気分。

なんとか、現在は体重18キロ台。
減らすというよりも、この状態をキープさせるのが課題。

だが、もっと重要な課題は人間の体重。
いつの間にか、どんどん増えてしまい70キロに届きそう。
来月には、健康診断があるのに昨年比較とプラス5キロは相当にまずい。

いや、サイパンでも醜い腹丸出しで海。
これは、相当にまずい。
ワンコのダイエットどころではなく、私自身がダイエットしろよって話である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>